上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今までのアンケートの結果を集計いたしましたので報告します。


アンケートに協力いただいた皆様には感謝しております。


まずは、BVE浜急線の良し悪しについての結果報告です。
以下のグラフにまとめてみました。


アンケートグラフ




以上によると、
1、総合的には比較的良いとする結果となりました。


2、車両に関しても上と同様でしたが、苦情やアドバイスにおいて計器の見にくさ(運転台がいまひとつ)が指摘されました。これについては、更新された車両の一部で解消しております。今後も解消に努力してまいります。また、車両が多彩で楽しめるという意見もありました。


3、沿線ストラクチャについては、動きがほかの方の作品に比べ動きが鈍いという声が多くありました。因みに私のPCでも起動に3分はかかる路線もあり、自他共に認める重さ?となっております。
一方で一部の方からは、車両オブジェクトにおいて、もう少し多くの透過を利用して車内も再現してはどうか、という意見もあり、リアルさとデータの重さのバランスを考えるのが難しい状況となっております。
一般的に、リアルさを追求すると重くなってしまうため、なるべく効率の良いデータのロードの仕方が望まれることになるでしょう。


4、運転路線については、非常に良いとする意見を多くいただきました。ただ、一部の区間については、単調さがあるなど、厳しい意見も出されました。今後は、単調さが続く路線をなるべく減らそうとがんばっていこうと思います。(すると、データが重くなるという問題もあるのだが・・・)


5、サウンドについては、いろいろな意見をいただきました。グラフをみてもわかるように比較的厳しい意見となっています。これは、おそらく出発メロディを好まない方と好む方が真っ二つに意見が分かれたためのようです。また、問題は音質の悪さ(とくに中山線の特快接続時の電車到着・発車音)があげられます。なお、今後も出発サウンドにつきましては、使用を続行する予定です。ご了承願います。なお、一部の出発サウンドについては、差し替えを実施する予定です。


6、満足度はまぁまぁが最も多い結果となりました。まだまだ、質の向上を実施していかなければなりませんね。


7、その他
今後、製作してほしいという意見が一部にありましたので参考にしておきます。
とくに舎人線が人気で、今後八景線、湾岸線経由の舎人線データの製作を優先していくかもしれません。まだ、決めていませんが・・・。
また、車両においては、旧型車両たちを製作してほしいとの意見が多かったです。とくに1000系、1500系、6000系を上げる方が多かったです。こちらも参考にしておきます。

また、BVE2にも4にも対応してほしいとの意見がほとんどを占めました。



一方で、ダウンロードの場所がわかりにくいなどの意見が出たため、ホームページをしばらく前に更新しております。



今までいろいろとご意見をありがとうございました。
今後も、アンケートを実施してまいります。どうぞ今後もご協力よろしくお願いいたします。


今公開されている路線データが数年前から更新されていないにもかかわらず、多くの方に楽しんでいただけていることを、また更新データをお待ちいただいている方々がいることをありがたく受け止めております。今後とも当家発のBVEをよろしくお願いいたします。



以上、アンケート集計結果のご案内でした。
スポンサーサイト
2008.04.06 Sun l BVE浜急線 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。