上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新年早々モヤモヤに遭遇してしまった。初モヤモヤである。




モヤというのは相模鉄道の検測や甲種回送時に用いる車両モヤ700系のことなのであるが、モヤモヤ言うとなんだか気分がもやっている感じになってしまうがそんなことは・・・・・・ない。もともと7000系だった車両を検測用に改造したものと聞いている。





これまで、かしわ台にある車庫内に停泊しているところは見たことあったが(図1)、実際に走っているところを見かけたことはなかったので、少し感動してしまった。

かしわ台モヤモヤ
図1 かしわ台にいたモヤモヤ 2011/7/25撮影


上星川駅で電車をいつものように待っていると黄色い電車がやってきた(図2)ので、後続で天王町駅で待ち伏せることにした。被らないことを祈りながら待っていると黄色い電車が予想通りのタイミングで折り返してきてくれたので、ありがたくゆっくり拝見することができた(図3)。

20130115上星川
図2 上星川駅のぼりホームより(7712Fを撮ったら奥に写りこんでいることを発見)


20130115天王町
図3 天王町駅のぼりホームより



その後、雪の残る景色と7000系、モヤモヤを記録できたということで気分よく横浜へ向かった。
スポンサーサイト
2013.01.16 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは

こちらはかなりご無沙汰になってしまったsato9choである。

今回手持ちのノートPCをWindowsXPからWindows8へアップグレードすることになったため、BVE5についても入れなおすことにした。
ちなみに、1月末まではWin8のダウンロード版なら\3,300で安いし、アップグレードするタイミングは悪くはないだろうと……。ただ、クレカを持っていなかったので、VプリカというVisa系のプリペイドカードを使い購入することに。



さて話がそれてしまったが……
とりあえず、BVE5.3をダウンロードしてインストールしていく。(母艦にはXP入っているので、BVE2,4とは惜別することに)
とはいえ、初期状態ではDirectXが入っていない模様で、インストールの完了後起動しようとすると「DirectX.DirectSound」依存の指定されたファイルが見つかりませんというエラーが出た。(図1)

エラー
図1 エラー

そこで、ここから「DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ」をダウンロードし、インストールしたところ動作の確認ができた。(図2,3)

DirectX 無事起動!
図2 DirectXのダウンロード    図3 BVE5.3起動


最後に、酷評のスタート画面から直接起動できるように、アイコン右クリック→スタートにピン留めを選択してみた。
それと一応パソコンのスペックをば(図4,5)

bve-pin
図4 スタート画面にピン留め

コンピュータスペック
図5 スペック





















で、BVEの製作状況はというと、やっぱりもう少し待ってネということでした!

瑞穂急行20130100
図6 高橋うさお様のATS.dllを搭載した某架鉄


OpenBVEの公式が切られたこと、BVE5が公開されたということで、今後はBVE5への対応が中心になるかと思われます。
2013.01.14 Mon l BVE l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。